妊娠中に便秘薬って飲んでいいの?便秘薬の種類による効き方

便秘による硬いコロコロ便を改善する

2016年05月25日 02時22分

便秘症状が長く続き、水分が少なかったり腸の中で便の滞在時間が長くストレスが溜まるとコロコロ便を引き起こすことが少なくありません。
便秘になるとまず手に取るのが便秘薬ですが、いくつか種類があるので使用する場合には自分の症状にあった薬を使うことがポイントです。
  
私は便秘の症状が長く一週間に1度、コロコロな硬い便が少し出るだけでした。
お腹に常に詰まっている感じで食欲もあまりなく食べる量が少ないので余計に便が出なくなっていきました。
出かけ先では行きたい時になかなか行けず時間も限られていているためストレスになり自宅以外では全く出ませんでした。
そのためなるべく朝と夜にトイレの時間をゆっくりとるように心がけました。

便秘薬も試しましたが、腸を刺激をして排泄を促す薬はコロコロな便だとお腹が痛くなるだけでほとんど出ませんでした。
そこで試したのが便をやわらかくする作用の便秘薬でした。
最初はあまり効果がありませんでしたが少しずつ出るようになりました。

便をやわらかくする薬と同時に食物繊維が豊富なプルーンを食べるようにしました。
粒のプルーンは便の状態によって量を増やしたり減らしたりできるのでお勧めです。

便秘が長く続いているとすぐに改善することは難しいですが、自分に合った方法を探して少しずつ改善することがポイントです。
排泄は毎日の事なので毎日スムーズに出して過ごしたいですね。