妊娠中に便秘薬って飲んでいいの?便秘薬の種類による効き方

ゼリータイプの青汁について

2016年05月25日 02時22分

昔から健康食品として親しまれている青汁ですが、近年では飲みやすく改良されている商品も多く、様々な健康・美容効果が期待できる事から再びブームとなっています。

ただ、青汁は「苦くて飲みにくい飲み物」というイメージを持たれている方が多いため、飲む事に抵抗がある方も多いかもしれませんが、最近では「青汁を飲むのが苦手」という方に向けた錠剤タイプやゼリータイプの商品も多数販売されているので、以前よりも手軽に青汁を摂取しやすくなっています。

特にゼリータイプの青汁は薄いスティックタイプの包装を採用しているところが多いので見た目は羊羹のように見えますし、味も野菜の苦みは強くなく、青リンゴ味などフルーツの風味が強いので「デザート感覚で食べられる」と口コミでは評判です。

また、原料が植物なので栄養が細胞壁によって囲われている状態なので、市販のものの中には消化効率が悪い商品もあるようですが、ゼリータイプの青汁には細胞壁を破壊して吸収効率をアップさせた商品もあるので、ゼリータイプは栄養面でも十分な効果が期待できる商品と言えます。

さらに、ゼリータイプの青汁にはプラセンタやコラーゲンなど美容成分が加えられている商品もあるので、野菜不足を補うだけではなく女性に嬉しい健康食品となっています。